無限サーキットチャレンジ

サーキットアタッククラス開催規定

フリー走行感覚で気軽にご参加頂けるタイムアタック(以下、TA)クラスです。15分×4本の走行枠のうち、前半2本が練習走行となり、後半2本がタイムアタック結果に反映されます。
サーキットアタッククラスは全3戦のシリーズ戦として開催し、各大会毎にポイントが与えられ、ポイント獲得者は獲得ポイントによりシリーズ順位も同時に競います。
無限製品の体験試着と無限デモカーでの同乗走行も実施(応募者多数の場合は抽選で実施)致します。


クラス設定

ラジアルタイヤクラス ※装着タイヤはストリートラジアルタイヤのみとします。(注1)

(1)シビックタイプRクラス(EK9/EP3/FD2/FN2)(注3)
(2)S2000クラス(AP1/AP2)
(3)NSXクラス  
(4)UNDER2200ccクラス
(5)CR-Zクラス
(6)フィットクラス
(7)S660/ビートクラス
(8)N-ONEクラス

(注1)使用できるタイヤは市販ストリートラジアルタイヤに限ります。 【タイヤ使用例】 RE-71R/Z2/NEOVA/V700 など
(注2)Sタイヤは使用禁止となります。【タイヤ使用例】 RE-11S/D03G/A050 など
(注3)タイプR以外はUNDER2200ccへお申込み下さい。
(補足)全クラススリックタイヤ・ラリータイヤ・スタッドレスタイヤでの参加はできません。

走行時間

15分×2本の練習走行の後、15分×2本のタイムアタック走行を実施した2本の中のベストラップで順位を決定する。

タイムアタック(TA)規定

  1. TA中はヘッドライトを点灯し、アタック走行中であることを表示する。
  2. TAを休止して周回する場合は、ヘッドライトを消灯しハザードランプ点灯して、休止中であることを表示する。

車両規定の追加(無限サーキットチャレンジ参加規程に以下の項目を追加とする)

  1. オープンカーでサーキットアタッククラスに参加する場合は純正または純正同等以上のロールバーの装着を義務付ける。
  2. オープンカーでサーキットアタッククラスに参加する場合はフルフェイスタイプのヘルメットの装着を義務付ける。
  3. 装着タイヤは、ラジアルタイヤのみとする。
  4. 4点式以上のシートベルトの装着を推奨します。

順位の決定

各クラス毎に、ベストタイムを基に順位を決定する。
ベストタイムが同タイムの場合は、大会主催者の協議により順位を決定する。

各ラウンドの賞典とシリーズ賞典

各Rd.においては、各クラスの参加台数の30%(小数点以下切り捨て)以内とする。

シリーズ賞典

  1. 各ラウンドにおいて、各クラスの参加台数30%(小数点以下切り捨て)以内に賞典を授与する。但し、受賞者が表彰式に不在の場合、賞典は授与されない。
  2. 各ラウンドにおいてクラス毎に下記のシリーズポイントを与える。
  3. シリーズ表彰は最終戦にて行い、シリーズ賞典の該当者が、最終戦にエントリーしていない場合や表彰式に不在の場合、シリーズ賞典は授与されない。
  4. シリーズ賞典は全3戦成立したクラスの上位者に対してシリーズ賞典を授与する。
  5. 最終戦終了時にポイントランキングが同ポイントの場合は最終戦のタイムの速い方を上位とする。また、その他疑義が発生した場合は大会主催者の協議により順位を決定する。

シリーズポイント

  • 1位・・・10点
  • 2位・・・7点
  • 3位・・・5点
  • 4位・・・4点
  • 5位・・・3点
  • 6位・・・2点
  • 7位以下・・・0点